天然と合成の葉酸サプリの違いについて


サプリメントは色々なメーカーから発売されています。ドラッグストアやネット通販など、簡単に手にいれることができますよね。葉酸サプリには天然と合成のタイプがありますので、その違いについてよく理解しておきましょう。

値段が安い葉酸サプリに注意

 

サプリメントは、毎日飲む為にコストパフォーマンスがよい商品がいいですよね。しかし成分配合や質を調べてみると、効果がないだけでなく、体に負担になる場合もあります。妊婦さんに必要な葉酸ですが、大きく分けて合成と天然に分けることができます。

 

比較的値段が安いサプリメントは合成葉酸サプリといわれるもので、成分天然ではないことが特徴です。

安いサプリでは石油系の材料を使う場合もありますので、体内で吸収率が悪いだけでなく、このような成分は体内に残ってしまう可能性もあります。
また合成サプリメントは副作用がでやすいともいわれていますので、

  1. 安心して毎日飲むためには信頼できるメーカーのサプリを選ぶ
  2. なるべく天然素材の葉酸サプリが良いですね。

 

 

化学合成の葉酸について

サプリメントは自分の体質にあったタイプを選ぶ事が重要です。葉酸は妊婦さんにとって欠かせない栄養分ですが、化学合成の葉酸サプリは、食べ物から摂るよりも吸収率がよく、効果的だといわれています。

 

しかし化学合成のサプリメントは過剰摂取しやすいデメリットがあり、飲みすぎた場合は母体に副作用がでるだけでなく、赤ちゃんが喘息になりやすいとも言われています。

 

合成と天然ものにはそれぞれメリットとデメリットがありますが、妊娠中の体に安心して飲めるサプリをえらびましょう。できることなら、食べ物だけで葉酸を摂取することが好ましいのですが現実的には難しい為に、サプリメントをうまく取り入れた食生活をすると良いでしょう。





天然サプリについて

葉酸サプリは天然と合成の2種類あるがその違いとは

葉酸のサプリメントには天然の葉酸を使用したサプリもあります。無添加のサプリなどもとても魅力的ですよね。

 

しかし天然サプリには、妊娠時に過剰摂取すると体に負担になるビタミンA、ビタミンKなど体内に蓄積さやすいものが含まれている場合もあります。

 

これらの脂溶性ビタミンを過剰摂取してしまうと、胎児の奇形のリスクが高まるとも言われていますので、妊娠中に摂取するサプリメントは注意して選ばないといけませんね。

 

そこで天然葉酸サプリメントを摂るときは吸収率を高めるために、ビタミンB12やビタミンCを同時に摂取すると吸収率が高まりますのでぜひ参考にしてくださいね。心配な時は担当医に相談をしてサプリを選ぶのもよい方法ですね。