妊婦さんにオススメの葉酸の摂取方法について

妊婦さんが葉酸を摂る場合は、効率よく摂取できるように工夫をしましょう。葉酸は食べ物やサプリメントとして摂ることが出来ますが、特に必要になる妊娠初期を含め、どのような方法が良いのか葉酸の摂取方法をご紹介します。

葉酸サプリメントの場合

妊婦さんにはサプリメントがオススメです。食べ物から葉酸を摂る事も可能ですが、量が少ない点や水に溶けやすいなど、効率的に摂取するにはサプリメントがよいでしょう。最近では色々な目的でサプリメントを飲んでいる方が増えています。 サプリを飲むタイミングは食事前の空腹時では胃液の分泌が少ない為に、胃腸に負担になり、またサプリの成分がしっかり消化吸収されないことも考えられます。   胃腸が弱い方には胃痛になる場合もありますので、葉酸サプリも食後に飲んだほうが安心ですね。 妊婦さんの場合はつわりで食欲がない時期もありますので、胃腸の負担を抑えるためにもなるべく食べた後に飲んだほうがよいでしょう。
つわりがひどい場合にはサプリの粒をくだいて飲みやすくするのがポイントです。

サプリを食間に飲む

葉酸は水に溶けやすい性質がありますので、サプリメントの効果を最大限に引き出すには空腹状態のほうが良いといわれています。胃腸が弱い方は食後がよいのですが、しっかり食事を1日3度取れるときは、食間のタイミングに飲んでみましょう。
また水分に溶けやすい為に、一度に1日分のサプリメントを飲んでしまうと、過剰な量は尿として出されてしまう為に、少しずつ体内で吸収される為に、葉酸サプリメントは一日に数回に分けるとよいでしょう。 粒が多いタイプのものや1粒に1日必要量が配合されているサプリメントの場合は、半分に割ってなるべく1度で全部飲まないように工夫してくださいね。 空腹時の方が本来は吸収が良いため、胃腸が弱い方以外は飲むタイミングにも注意しましょう。




食べ物で摂る方法

妊婦さんにとって毎日の食生活は栄養バランスに注意して、お腹の赤ちゃんにも十分な栄養が届くようにしないといけません。葉酸が多い食材を心がけて食べる事が大切ですが、1日に必要な400μgを食べ物から摂るのは大変です。   そのため調理方法を工夫して食材を効率的に食べれるようにしましょう。葉酸は水に溶けやすいために、野菜を食べるときはスープにしたほうがオススメです。加熱をした野菜は量もかさ増しできますので、生で食べるよりも量を効率よく摂取できますよね。妊婦さんの場合は葉酸は一日の必要量はなるべく十分に摂取が必要です。食べ物だけに頼ってしまうと不足する場合もありますので、サプリメントを併用するのがオススメの摂取方法です。

妊娠中に葉酸を摂りすぎるのは危険なの?

妊婦さんが毎日必要摂取量の葉酸を摂る事は厚生労働省でも推奨されています。葉酸はサプリメントで摂取する方が多いのですが、もし過剰に摂ってしまった場合には体に副作用などはあるのでしょうか。

食べ物から過剰摂取する危険はあるの?

葉酸は野菜や海草、肉類など色々な食べ物に含まれている栄養素です。特にほうれん草には葉酸が多いことで有名ですが、もし食べ過ぎてしまったら葉酸の過剰摂取になるかどうか心配になりますよね。葉酸の性質として水に溶けやすい点がありますが、その為食べ過ぎた食材から摂った葉酸は体外に尿として排出されています。   仮に葉酸が多い食べ物を沢山食べたとしても、吸収率はそれほどよくありませんので、過剰摂取の心配はほとんどありません。妊婦さんにとっては逆に食べ物だけでは葉酸が不足気味になりますので、サプリメントで摂ることも大切です。食べ物の葉酸は水、熱に弱い為、体に負担がでるほど摂取してしまうことはありません。

サプリメントで過剰摂取する可能性はあるの?

ほとんどのサプリメントは一日に必要といわれている葉酸400μgが規定量になっているものが多く、用法や用量は必ず守らないと過剰摂取する恐れがあります。また気がつかないうちに食生活からも多少は葉酸を摂っていますので、必要摂取量を守るにはサプリメントで量をコントロールすることが重要になります。   葉酸の必要摂取量は1日で400μg、最大でも1000μgまでといわれていますので、普通の食生活をしながら、サプリメントを毎日決められた数だけ飲んでいれば決して過剰摂取になる恐れはありません。しかし正しい飲み方をしない場合には、サプリメントで葉酸を過剰摂取する可能性はあります。

過剰摂取したときの症状について

では過剰摂取したときにはどのような副作用があるのか早速チェックしてみましょう。 一般的に過剰と呼ばれる量は、一日で1000μg以上のことですが、そのときに起こる副作用として、吐き気や食欲不振、むくみ、などがあります。 不眠症になる場合もありますので、葉酸の摂取量は十分に注意したいですね。  
また蕁麻疹や発熱、ひどい場合には呼吸障害などもありますし、高齢者が葉酸を過剰摂取すると認知症の原因にもなるといわれています。 妊娠初期に特に必要になる葉酸ですが、過剰摂取すると赤ちゃんにも苦影響があり、喘息になるリスクが高くなるともいわれています。葉酸は必ず一日の必要量を守り、サプリメントの場合は飲み過ぎないように注意しましょう。