葉酸サプリメントはいつから飲むと効果があるのか?

葉酸サプリメントは妊婦さんが飲むと良いといわれています。ではいつから飲んだほうがよいのか、飲み始めのタイミングについて早速チェックしてみましょう。妊娠を計画をしている方はぜひ参考にしてくださいね。

葉酸サプリメントは妊娠前から飲むのがポイント 

葉酸サプリメントを飲んでいる女性の約4割が妊活中から摂取しているといわれています。

妊娠がわかってから葉酸サプリメントを飲み始めても決して遅くはありませんが、特に妊娠初期の胎児の発育に葉酸が必要になりますので、早めに飲んだほうが安心ですね。

葉酸は胎児の発育だけでなく、流産や早産のリスクが減る効果もありますので、妊婦さんには欠かせない栄養素の一つです。
葉酸は一日で400μgの摂取が推奨されていますが、食事から摂るのは大変な為、妊婦さんの多くがサプリメントを利用しているようです。もちろん食生活でも、葉酸の多い食べ物をなるべく意識する事は大切ですね。

 

葉酸サプリメントを飲もうかどうしようか迷っている方。


葉酸の効果を最大に引きだすには妊娠前から飲む事が一番のポイントです。

 

妊娠しようとする前の約1ヶ月ぐらいからサプリメント飲めば、体内にしっかり吸収されていますので、妊娠後の胎児が健康に成長できる効果があります。
実際に葉酸サプリメント飲んでいる人の統計では、妊娠前から飲んでいた方が4割近くもいるため、健康な出産をしたい女性には欠かせない栄養素になっています。

葉酸を妊娠前から飲んでおけばさらに流産のリスクも減りますし、胎児が健康に成長できるのです。

また葉酸は子宮内の状態を安定する効果もありますので、流産しやすい妊娠初期に向けて早めに飲み始めたほうが安心ですね。

妊娠してからでも決して遅くはない葉酸

では妊娠が発覚してから葉酸を飲んだら効果はないのでしょうか?決してそんなことはありません。

妊娠期間中では初期に一番多くの葉酸が必要といわれています。

葉酸を摂取することで赤ちゃんが神経障害を持って生まれないようにリスクを軽減できる効果があり、また胎児の発育の為に母体では葉酸を沢山消費してることも特徴です。

そのため妊娠が発覚した時から、なるべく早い段階で葉酸サプリメントを飲み始めることをオススメします。
市販のサプリメントは種類が豊富にありますので、心配な場合はまず担当医と相談をしてから決めましょう。





葉酸は妊娠前から飲むのが一番効果的ではありますが、葉酸が大量に必要になる妊娠初期からでも決して遅くはありません。

 

出産後も大切

葉酸サプリメントはいつまで飲んでいたほうがよいのでしょうか。特に必要な妊娠初期だけでなく、実は産後にも葉酸は大切な働きをしています。授乳をする場合は母乳の栄養価を高めるために葉酸が欠かせません。

 

葉酸が不足してしまうと、母乳量が不足してしまったり、栄養価が低い状態になってしまう場合もあります。お腹の中で発育した赤ちゃんにとっては生まれた後も葉酸は重要な栄養素になっています。

 

また、産後の子宮は元の状態に戻るまで時間がかかり、人によっては出産によってできた傷の回復がなかなか出来ない方もいるようです。葉酸を飲んでいれば産後の子宮回復も早まり、またホルモンのバランスも安定するために産後のお肌にもメリットになります。

 

葉酸サプリメントは授乳後まで

葉酸いつから摂るのはがもっともよい時期でしょうか葉酸サプリメントは妊娠する前から摂ったほうが良いといわれていますが、妊娠期間中はもちろん、授乳が終わるまでサプリメントを摂り続けたほうが母子ともにメリットになります。特に葉酸の摂取が重要になる妊娠3ヶ月までの時期以降からでも葉酸を飲み始めるのは決して遅くはありません。出産をして授乳するまでの長い期間、常に葉酸が必要な状況なのです。

葉酸はこのように妊婦さんにとって大切な栄養素ですが、もし葉酸を全く飲まなかったからといって健康な赤ちゃんが生まれないということではありません。毎日の食生活からも葉酸は摂取できていますので、十分な量にするためにはサプリメントで調整したほうが安心なのです。気がついたときから葉酸サプリメントを摂り始めてくださいね。

飲まないとどうなるの?

葉酸いつから摂るのはがもっともよい時期でしょうか。

葉酸は毎日の食生活で多少は摂取しています。そのためサプリメントを飲まないと完全に葉酸摂取ができないということではありません。しかし食べ物から摂取できる葉酸の量は微量のため、栄養バランスがとれない食生活を送っていると葉酸は不足してしまいます。不足した場合に考えられることは、赤ちゃんの出生時の低体重、胎児の悪性貧血、母乳の栄養不足などの症状が起こるリスクが高くなります。

 

また妊娠中だけでなく、産後の子宮の回復に時間がかかってしまう場合など、葉酸は出産後の母子にとって大切な栄養素なのです。葉酸サプリメントは食べ物から摂取するよりも簡単ですし、量のバランスを調整できるため妊娠中にはぜひ取り入れたいですね。

葉酸サプリメントを選ぶときのポイントについて

話題の葉酸サプリメントですが、近年種類も大変増加して葉酸以外にも色々な栄養分が配合された機能性の高いサプリメントも増えています。早速ですが、これから葉酸サプリメントを購入しようと考えている方、選ぶときのポイントについてご紹介したいと思います。

無添加サプリメントであること

サプリメントはどんな目的にせよ、毎日の食生活のサポートとして飲む大切な存在になっています。そのためまず注意をしたいのは添加物の入っていない無添加サプリメントである点です。特に妊婦さんが飲む事が多い葉酸サプリメントは、母体だけでなくお腹の赤ちゃんに負担がないように注意しないといないといけません。

 

サプリメントには食品添加物が使用された商品も大変多いため、保存料や香料などが入っていないか必ずチェックしましょう。サプリメントは毎日飲むため、このような添加物は体内に蓄積されてとても危険です。葉酸サプリメントを選ぶときは信頼できるメーカーで、安全性の高いものを選びましょう。

葉酸の配合量が十分であること

葉酸サプリメントとひとことで言ってもその種類はとても多く、配合成分や質をじっくり比較しないと飲んでいても効果がありません。
値段だけを意識して選んでしまうと、葉酸の配合量が少ないため、比較するときは必ず厚生労働省で推奨している400μgが一日で摂れるサプリメントがオススメです。

 

それ以下のものでは妊婦さんの体に十分ではありませんので、どうせ毎日飲むなら配合量が多いものがいいですよね。色々な商品を比較するときに参考にしてみましょう。

 

また葉酸は天然由来のタイプと化学成分から作られたタイプがあります。胎児のためにも、そして母体の内臓器官にも安全な天然由来の葉酸サプリメントを選びましょう。

葉酸以外の栄養分も摂れること

毎日飲むサプリメントは一つの栄養分だけでなく、同時に他の栄養素も摂取できる機能性の高いものがオススメです。妊婦さんに必要な葉酸サプリメントには、葉酸以外にも貧血予防になる鉄分やカルシウム、ミネラルなどを配合した栄養価の高いサプリメントもあります。

 

妊娠中は薬はもちろんですが、サプリメントも体に負担になることがありますので、多種類のサプリメントを飲まないようにするためにも、一つで一度に色々な栄養を摂取できるサプリメントが理想ですよね。また注意したいポイントは、妊婦さんのつわりの時期でも、安心して飲める味など、デリケートな体でも継続できる特徴のあるサプリメントがよいでしょう。