葉酸サプリメントの副作用について

妊婦さんに勧められている葉酸サプリメントですが、体に本当に安全なのでしょうか。お腹の赤ちゃんへの負担などを考えると不安になる方も多いですよね。そこで知っておきたい葉酸サプリメントの副作用について早速チェックしてみましょう。

葉酸の過剰摂取でおこる副作用

葉酸は日頃の食生活からも摂取している栄養素ですが、葉酸サプリメントを飲むと過剰摂取してしまう恐れがあります。 葉酸自体は細胞生成の為に大切な栄養素なのですが、過剰摂取すると副作用がある場合が考えられます。


しかし葉酸サプリメントを飲んでいる人すべてに副作用がでるわけではありませんので、リスクがあることは理解しておきましょう。葉酸は食べ物からでは過剰に取ることはまずありません。

サプリメントとして補給すると、食べ物からの摂取に加えてさらに量が増えることになります。過剰摂取による副作用としては、食欲不振、吐き気、不眠、または体のむくみなどがあります。葉酸サプリメントは成分配合量を必ずチェックして自分に必要な量だけを摂るようにしましょう。

副作用に注意するコツとは

葉酸が含まれている食品と副作用

葉酸の一日の必要摂取量は、食事以外で約400μgといわれています。過剰摂取といわれるのは1000μg以上ですので、注意をしたいのはサプリメントの摂取量なのです。食べ物だけでは過剰な葉酸を摂る事はないと言われています。しかし決められた量以上のサプリメントを飲んでしまうと、過剰になる可能性がありますので、副作用が起こるリスクは高くなります。

必ずサプリメントの用量を守り副作用の症状がでないように注意しましょう。 葉酸は基本的に水溶性ビタミンのため、体内に蓄積されることはないので副作用はそれほど心配はありません。サプリメントを正しく飲んでいれば体に安全なのです。

葉酸サプリメントを飲んで気分が悪くなった時の対処

葉酸サプリメントを飲んで気分が悪くなったり吐き気がするときは、しばらく飲むのは辞めましょう。不安な場合は医療機関で相談してくださいね。また葉酸サプリメントは他の薬との飲み合わせについても注意が必要です。

たとえば風邪薬のアスピリンは葉酸の働きを抑制してしまうため、解熱や鎮痛剤の効果も低くなるといわれています。

また経口避妊薬のピルを飲んでいる人は、体内で葉酸の吸収が悪いため効果があまり実感できない場合もあります。

他にも抗けいれん薬や抗炎症薬も効果が減ってしまう可能性がありますので、葉酸を飲む場合には他にも薬を服用している方は担当医にまず確認してみましょう。  




葉酸が多く含まれた食品は何?

妊婦さんに必要な栄養素のひとつ葉酸ですが、サプリから摂取することはもちろんですが毎日の食生活でも葉酸を摂ることができます。妊婦さん必見の葉酸が多く含まれた食品を早速ご紹介したいと思います。妊娠中は食材にも心がけましょう。

葉酸の多い野菜

妊娠中は胎児の成長のためにもビタミン類は十分に摂らないといけません。また野菜類には食物繊維が多いため妊娠中の便秘予防にも大変効果がありますよね。そこで葉酸を同時に多く摂る為にオススメの野菜をご紹介したいと思います。
食品の100g中に入っている葉酸ですが、

1.菜の花340μg、
2.枝豆320μg、
3.モロヘイヤ250μg、
4.パセリ220μg、
5.ほうれん草210μg、
6.アスパラガス190μg

などとなっています。葉酸の多い食品のなかでも、枝前は豆類で質の良いたんぱく質も豊富でしかも食物繊維も多いですよね。カロリーも低い為に妊娠中の体重管理にも最適な食べ物です。またほうれん草など食事に取り入れやすい野菜もぜひ多く取りたいですね。

その他ほ葉酸が多い食べ物

葉酸が含まれている食品と副作用

葉酸が野菜以上にダントツに多い食べ物が海草です。

焼き海苔は1900μg
味付け海苔1600μg
岩のり1500μg
干し海苔1200μg

ととても葉酸が多く含まれていますよね。また鶏レバーには1300μg、煎茶にも同じ1300μg、牛レバー1000μg、豚レバー810μgとなっています。妊娠中は特にこれらの食材で効率的に葉酸を摂取することが好ましいのですが、特に必要になる妊娠初期はつわりも多く、満足に食事ができない時期もありますよね。そのような場合には葉酸サプリが安心ですね。食事ができない時でもサプリなら簡単に飲めますし、配合量も安定していますので、食品から摂るよりも便利に葉酸を摂取する事ができます。

葉酸サプリのほうが良い理由

葉酸の平均摂取量は1日で299μgといわれていますが、目標としては400μgが好ましいといわれています。その量を食べ物から摂るには、葉酸の量が多い味付け海苔でも1日で35枚食べないといけません。

またほうれん草では1日に14束分にもなりますので、毎日食事で葉酸を十分に摂取するのはとても大変なのです。また葉酸は水に溶けやすい性質をもっていますので、野菜などは葉酸を失いやすく十分に摂取できないことや、食材によっては加熱して葉酸の量が減ってしまう場合もあります。

 

そのため食事から葉酸を摂るには調理方法などを工夫したり、多く食べられるように意識しないといけません。妊婦さんにように葉酸が必要な場合にはサプリメントのほうが確実に摂取できるのです。